雇われているサクラだけではないので注意

出会い系サイトを利用していて、サクラだなと思う相手を見かけることがあるでしょう。
ですが、このサクラには出会い系サイトに雇われている場合と、自分で勝手にサクラのような事をしているだけの場合があるのです。
サイトに雇われていないのに、どうして勝手にサクラのような行動をする人がいるのかというと、女性向けのキャッシュバックが用意されているサイトがあるからなのです。
直接雇われている場合、男性がポイントを消費するようなやりとりをしていきます。
それも一人で複数の人間を演じることもあり、騙されやすい人はすぐにポイントを消費してしまうでしょう。
こういったやりとりが出会いに繋がると信じてしまうのですが、もちろんサクラが直接会うような約束をする事はありません。
何しろ他の人物を演じているだけですから、会ってしまうと別人だという事が分かってしまうのです。
こういった雇われているサクラの場合には、そもそも女性かどうかも分からないのです。
男性が女性のフリをしていることもあるので、会うとショックを受けるかもしれません。
サクラがいたとしても、普通のユーザーが多ければ、出会いのチャンスは見つかるでしょう。
ですが、普通のユーザーがどの程度いるか分からないような、新しいサイトでは期待できない事もあるのです。